PRIDE1.JP プライベート
オフィシャルBlog PRIDE1.INFO >> http://pride1.info/
ファラオの砂
ファラオの砂
昨年のファラオラリー(パリダカに次ぐ規模)に参戦(チーフメカニック)した小生のレース界の「師」と仰ぐASS社長S氏からの"粋"なお土産である!(移転したためしばらくお会いできず先日頂いた次第^^;)
お土産といえば、「特産品」「キーフォルダ」等が一般的だが「ファラオの砂」とは流石である(^^)
食品などは口に合わなかったりと微妙なときもあるのだが、これはなにげに嬉しく少年時代の「宝物」的なアイテムになるのは云うまでもない!
何万年の時を超えたのだろう?等と思いを馳せるf^^;)
さて、今日(昨日)の新聞に、昨年テロの脅威により中止に追い込まれたパリダカが「来期は南米で!?(有力候補地)」との記事が(@_@)
パリをスタートしてダカールでゴールするレースが南米となると??である。
しかし名称は変えないという!?
ヨットのアメリカンズカップがアメリカで行われていない事と同じであるとの例をあげている。
まぁなるほどであるが「テロの脅威」からここまで発展してしまうとは...。
パリダカといえば、片山敬済氏が1990年にPX33で初参戦ながら完走したことを思い出す。18年程経ってしまっても記憶に新しい!
その当時、レーシングカタヤマにレーシングスーツを供給していた流れでチームウェアの製作に携わった経緯がある。
砂漠であることから「ワッペンではなく革文字で」との依頼を受けたのだ。
笑い話であるが「砂漠=暑い」としか知識の無かった小生は、大量の「防寒ジャケット」が工房に送られてきた時、頭の中に「?」マークが点滅した。
日中は「灼熱」であるが寒暖差は20℃以上あるというのであるf^^;)
まぁ思い出話はさておき、歴史ある国際大会に「テロの脅威」が影響するとは悲しい限り、形はどうあれ歴史ある大会の継続を願うばかりである。
ファラオラリーパリ・ダカールラリー(パリダカ)片山敬済(Wikipedia)
ASS(オートスタジオスキル)HP

◇追伸:DREAM:試合結果URL「ミルコ復活!?(3/12)」に追記してあります(^^)

PRIDE1.JP

◆お帰りの際クリック↓m(__)m↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 日記@BlogRanking 人気blogランキングへ ブログ王ランキング

テーマ:WRC 世界ラリー選手権 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 PRIDE1.JP プライベート all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.